妊娠線は治療すれば綺麗になる|ママの悩みを払拭

先生

お腹の線を綺麗にしよう

カウンセリング

肉割れに効果的

妊娠線は妊婦であれば誰でもできる可能性があります。基本的に、妊娠中にお腹の皮膚などが引き伸ばされることによって肉が割れた状態になることが原因です。出産後に治療を考えることもできますので、それほど心配する問題ではありません。妊娠線の治療方法としてメジャーなものに、クリニックでのレーザー治療があります。レーザーで肌に一度ダメージを与えることで、皮膚の代謝が良くなり妊娠線を消すことができるのです。もちろん一度のレーザーで全てが治るわけではありませんが、回を重ねるごとに薄くなっていきます。この治療方法は皮膚科などで受けることができますので、美容のことも扱っているクリニックで相談してみましょう。基本的に妊娠線を消すためのレーザー治療は、1回あたり数万円程度が相場となっています。もちろん線の深さや範囲などによって価格が変わってくることもあります。範囲が広く浅い妊娠線であれば、数回で消えることも珍しくありません。ですが1回レーザー治療を受けた後はしばらく肌を休ませる必要があります。およそ半月程度は次のレーザーを受けるまでに期間を設けることになります。クリニックによって日数は異なりますので、あらかじめ確認しておきましょう。目的があって妊娠線を消したい時には、その時期から逆算してレーザー治療を行う必要があるため、気をつけておきましょう。最初にカウンセリングも受けることができるので、安心して妊娠線を治すことができます。